HOME  >  よくある質問
  • お問い合わせ・資料請求
  • 体験入学
  • 入学のご案内
  • 中学生夢デザイン・コンテスト
  • 中学生の保護者の方へ
  • 教育環境
  • 皆さんから寄せられた質問
  • Facebook

よくある質問

Q高等専修学校とはどんな学校ですか?
高等専修学校(専修学校高等課程)は、学校教育法に定められている正規の学校として、高等学校や大学などと同様に一定の基準に基づいて設置されています。中学校卒業者を対象に、実生活に必要な能力の育成や教育の向上を図ることを目的とし、様々な職業につくための具体的な教育に重点がおかれています。
Q一般的な高校とどう違うのですか?
一般的な高等学校は高等普通教育及び専門教育を行っているのに対し、高等専修学校は文部科学省の指定を受け、職業や実生活に必要な能力の育成を行っています。ただし、通学定期の割引があることや、奨学金を受けられること、卒業後には高等学校卒業と同じ条件で就職ができること、専門学校や大学受験ができることは高等学校と同じです。特に、本学園は「向陽台高等学校」との連携により、卒業時に「高校卒業資格」と「専修学校卒業資格」の両方を得られるようになっています。つまり、高校の普通科の勉強をしながら、同時に各コースの専門的な勉強も学べる学校だとお考えください。
Q卒業後、大学に進学できますか?
本学園は「大学入学資格付与指定校」であり、「大学入学資格検定」(大検)を受験しなくても卒業者には大学入学資格が与えられます。また、笹田学園の指定校推薦枠や、向陽台高等学校の指定校推薦枠の両方を利用して大学に進学することも可能です。ただし、指定校推薦を受けるための条件として、成績などにおいて一定の基準をクリアする必要があります。
Q笹田学園ではどんな勉強をするのですか?
普通科高校の一般教科(国語や数学など)に加え、ファッション、エステ・ネイル、生活アート、スイーツアート、建築、インテリアといった専門的な分野を学びます。詳しい内容は各コースのページをご参照ください。
Q授業時間やカリキュラムも一般の高校とは違うのですか?
高校科目と専修学校科目を合わせて1日6時間・週30時間(土・日曜休み)の時間割を編成し、全日制高校と同じように授業を行っています。高校卒業資格に必要な「国語」「地理歴史」「家庭」「数学」「理科」「保健体育」に各コースの専門学習を加え、無理のないカリキュラムを組んでいます。
Q専門的な知識がないのですが大丈夫ですか?
新入生の大半が未経験からのスタートですので、全く心配はいりません。
どのコースも基礎から丁寧にお教えしますので初心者でも安心して授業が受けられます。

Q中学では授業についていけなかったのですが、
笹田学園ではついていけるでしょうか?

ご安心ください。本学園では、第一に規律のある学習習慣を養うことに力を入れています。そして、基礎的な学習の反復を徹底して行うことにより各教科の基礎力をしっかりと身につけてから学習内容を発展させていきます。このような学習方法により、毎年多数の生徒から「中学でわからなかったことがわかるようになった!」という喜びの声があがっています。
Q不登校生徒は入学できますか。
もちろんです。本学園の生徒の多くは中学校時代欠席が多かった経験がありますが、入学後は穏やかで和気あいあいとした新しい環境のもとで、高校生活を意気揚々と送っています。また、本学園では「成績」よりも「本人の意欲」を重視しています。どうぞ安心して入学してください。
Q自転車通学はできますか?
お近くであれば、もちろん可能です。
Q遠くからでも通学できますか?
大丈夫です。本学園には高校と同じく通学定期の学割制度も適用されているので、金銭的な負担も軽くなります。しかも、朝一番のホームルームが午前9時からなので、遠くからでも充分に通学が可能です。現在も静岡市、御前崎市、豊橋市から通っている生徒がいます。
Q男女比はどのようになっていますか?
毎年変動しますが、各コース合わせて男子生徒が4割、女子生徒が6割程度となっています。
ページトップ