笹田学園についてABOUT SASADA

笹田学園の歴史

90年以上の
長い歴史を持つ
伝統ある学校です。

昭和3年4月
創立者 笹田 栄により浜松市菅原町に設立。
昭和20年4月
浜松市東伊場に移転する。
昭和22年
浜松で初めて創立者がファッションショーを開催。
昭和23年4月
静岡県公認校となる。東京文化服装学院連鎖校となる。
昭和30年4月
創立者 笹田 栄逝去。笹田陽子学校長就任。
昭和41年6月
学校法人化。学校法人 笹田学園となる。笹田陽子理事長就任。
昭和41年11月
本館(現4号館)校舎完成。
昭和47年12月
ろまん館校舎完成。
昭和51年3月
専修学校法成立にともない、浜松初の専門学校となる。(学校教育法第82条の8)校名を「笹田学園ファッション専門学校」に変更する。
昭和56年4月
文部省指定向陽台高等学校技能連携校となる。
昭和58年2月
昭和58年2月 「第2回 笹田グランプリ」(のちの「デザインコンペティション」) 開催。
昭和60年10月
文部省より大学入学資格付与校として指定を受ける。
平成元年4月
連携校向陽台高等学校が単位制高校として認可を受ける。
平成2年8月
デザイン館(現1号館)完成。
平成5年6月
運動場用地取得。
平成6年2月
アート館(現3号館)完成。
平成6年4月
男女共学となる。コンピュータ分野学科を新設する。
平成7年1月
専門士称号付与校となる。
平成9年2月
「第15回 笹田デザインコンペティション」開催。
平成10年4月
校名を「デザインテクノロジー専門学校」と変更し、建築分野学科を新設する。
平成10年9月
建築実験棟(6号館)完成。
平成12年4月
笹田栄一学校長就任
平成13年2月
「第19回 笹田デザインコンペティション」を山本寛斎先生をゲスト審査委員に迎え開催。
平成14年2月
「第20回 笹田デザインコンペティション」を高城剛先生をゲスト審査委員に迎え開催。
平成15年2月
「第21回 笹田デザインコンペティション」を鈴木エドワード先生をゲスト審査委員に迎え開催。
平成16年2月
「第22回 笹田デザインコンペティション」を山本寛斎先生をゲスト審査委員に迎え開催。
平成17年2月
「第23回 笹田デザインコンペティション」を開催。
平成18年2月
創立60周年記念式典挙行。「第24回 笹田デザインコンペティション」を開催。
平成22年4月
「スイーツアートコース」新設。
平成22年9月
山本寛斎「KANSAI SUPER SHOW縲怎gークライブ」開催。
平成23年9月
中学生「夢デザイン・コンテスト」実施。
平成24年2月
「第30回笹田デザインコンペティション」開催。第30回記念事業「早稲田&立教ジョイントコンサート」開催。
平成24年9月
第2回「中学生 夢・デザインコンテスト」実施。
平成26年4月
「アニメ・キャラクターコース」新設。